30代でも転職可能? | 転職サイトでいい仕事を見つけて頑張っていこう!

転職サイトでいい仕事を見つけて頑張っていこう!

30代でも転職可能?

両手を広げる女性

同じ転職でも、特に30代以降の年齢になってくると20代の頃とはだいぶ環境が変わってきます。
まず一言でいうと、30代以降の場合は圧倒的に転職の難易度が上がります。
たとえばあなたが専門的知識をすでに備えていて、かつ活かせる業界へ行くのであれば楽に転職できると思います。
しかしそうではない場合、やはり20代の若い人が優先されてしまいます。

そして30代の人によく求められるのが、マネジメント能力です。
マネジメント能力というのは、要するにチームを率いるリーダー的な能力があるのかどうか。
今までに部下を何人かまとめていたことがある人なら、能力があるかもしれません。
少なくともマネジメントの経験さえしていれば、その分転職の成功率は間違いなくアップしていきます。
ほとんどの仕事は基本的にひとりでやるものではなく、誰かと一緒になってチームで頑張ることになりますから、そこでマネジメント能力がないと仕事がまとまらず、うまくいかないことが多くなるでしょう。
だから履歴書に書くアピール文として、必ず過去の指導実績を記載しておくべきです。
できるだけ具体的に、どれくらいの期間に何人の部下を指導してきたのかちゃんと記載しておきましょう。

ただ30代の転職というのは完全にマイナス要素しかないわけではありません。
あなたが目指す企業に対して即戦力になれるような人材であれば、想像よりも好条件でキャリアアップを実現できたりします。
つまり転職してもいきなり管理職に就けるようになる場合があるので、力がある人はそこまで転職に苦労することはないです。
逆に専門知識も乏しくてマネジメント経験がない人だと、今よりも低い給料になる可能性は高いです。
むしろ正社員としての転職が厳しいので、派遣やアルバイトになるかもしれません。